News 血液凝固検査

活性化部分トロンボプラスチン時間測定試薬「ヒーモスアイエル シンサファックス APTT」を発売

2020年11月6日

 アイ・エル・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉 敬史、以下「アイ・エル・ジャパン」)は、2020年11月2日より、活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT) 測定用試薬「ヒーモスアイエル  シンサファックス  APTT」の販売を開始いたします。

 「ヒーモスアイエル  シンサファックス  APTT」はエラグ酸、合成リン脂質を使用したAPTT試薬です。 本製品により、血液凝固測定装置「ACL TOPファミリー / ACL TOPファミリー 50シリーズ」におけるAPTT測定試薬ラインを拡充し、ご施設毎にAPTT試薬の選択を頂けるようになります。

 また、別売の血液凝固第VIII因子測定試薬「ヒーモスアイエル  ファクターVIII」及び、血液凝固第IX因子測定試薬「ヒーモスアイエル  ファクターIX」との組み合わせにより、凝固1段法(OSCA: One Stage Clotting Assay)を原理とした血液凝固第VIII因子、第IX因子の定量が可能です。

 本製品を使用した血液凝固第IX因子定量は近年、臨床使用が始まっている半減期延長型血友病B治療薬 レフィキシア🄬静注用[ノナコグ ベータ ペゴル(遺伝子組換え)] (製造販売元  ノボ ノルディスク ファーマ株式会社) を使用中の患者血漿中第IX因子活性を定量することが可能です。 本薬剤を使用されている血友病B患者様に対するより適正なマネージメントへの貢献が期待されます。

今後も、アイ・エル・ジャパンは、さらなるサービスの充実を目標に、より質の高い製品とサービス・サポートをお客様のニーズにあわせたソリューションで提供して参ります。

【製品の概要】

販売名:ヒーモスアイエル  シンサファックス  APTT

使用目的:血漿中の活性化部分トロンボプラスチン時間の測定

測定法:凝固時間測定法

保険点数:29点

【試薬】 認証番号302ADEZI00065000

APTTシンサファックス

【関連製品】届出番号 13A2X00204000007, 13A2X00204000006

APTT ファクター

 

【特徴】

  • エラグ酸、合成リン脂質を使用した液状試薬で調製不要
  • 「ACL TOPファミリー / ACL TOPファミリー 50シリーズ」のファクターパラレリズム機能によりインヒビターを検出
  • レフィキシア🄬静注用 [一般名:ノナコグ ベータ ペゴル(遺伝子組換え)] の凝固第IX因子活性の定量が可能

                                                                                  以上

※ ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
    その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

※ レフィキシア🄬はNovo Nordisk Health Care AGの登録商標です。
                                                                       

本件についてのお問い合わせはページ下部の「お問合せフォーム」をご使用ください。

プレスリリースを共有:

LinkedIn twitter facebook

お問い合わせ


フォームに必要事項を入力し、当社まで直接お問い合わせください。

* 入力必須フィールド