Guides patient management throughout the hospital


VerifyNow®システムは、アスピリンやクロピドグレルなどの抗血小板薬に対する血小板凝集の抑制の程度や、血小板の薬物受容体部位の特異的な活性を簡単かつ迅速に表示することにより、抗血小板療法に対する反応性の評価をサポートします。

抗血小板機能を確認することにより、手術前、入院中、退院前などの患者管理に役立つ可能性があります。

※VerifyNow®テストデバイスは研究用となります(未承認)

特徴

  • 正確性
    このシステムは透過光血小板凝集検査法(LTA)を使用しており、特別な操作を必要とせず、分析サンプルの変動を排除します。
  • シンプルな調整
    ピペッティングやサンプル前処理がなく、分析前のエラーのリスクが軽減されます。サンプルから結果を含むシングルユーズのテストシステムであるため、VerifyNow®システムはポイントオブケアテスト・検査室で使用可能です。

活性化した血小板

Activated Platelet - Specific Drug-Receptor Site Activation

VerifyNow Aspirin Test
アラキドン酸によって誘発される反応を利用して、血小板凝集の抑制の程度を表示します。

VerifyNow PRUTest*
ADPとPGE1により、P2Y12血小板受容体の抑制の程度を表示します。

※上記2種類のカートリッジは研究用となります(未承認)

 

お問い合わせ


フォームに必要事項を入力し、当社まで直接お問い合わせください。

* 入力必須フィールド