Rapid display of specific activity of drug receptor sites


VerifyNow®システムは、アスピリンやクロピドグレルなどの抗血小板薬に対する、薬物受容体部位の特異的な活性を簡単かつ迅速に表示します。

※VerifyNow®テストデバイスは研究用となります

特徴

  • 正確性
    このシステムは透過光血小板凝集検査法(LTA)を使用しており、特別な操作を必要とせず、分析サンプルの結果変動を排除します。
  • シンプルな調整
    ピペッティングやサンプル前処理がないため、分析前のエラーのリスクが軽減されます。サンプルから結果を含むシングルユースのシステムであるため、VerifyNow®システムは場所を選ばず使用可能です。

活性化した血小板

VN血小板活性化

VerifyNow Aspirin Test
アラキドン酸によって誘発される反応を利用して、血小板凝集の抑制の程度を表示します。

VerifyNow P2Y12  Test
ADPとPGE1により、P2Y12血小板受容体の抑制の程度を表示します。

※上記2種類のカートリッジは研究用となります

 

お問い合わせ


フォームに必要事項を入力し、当社まで直接お問い合わせください。

* 入力必須フィールド