iQM2:絶え間なく実施される5項目の品質チェックによりインテリジェントな分析を実現

iQM2

製品

各検体の品質に関する情報をすべて提供します


新しいイントラスペクトテクノロジー搭載のiQM2は、検体の分析前から分析中、分析後まで継続的に品質確認を実行します。エラーをリアルタイムで検出し、速やかに修正し、自動で記録します。  オールインワンのマルチユースGEM PAKの採用により、ヒューマンエラーなどの外部変動要因を排除することで、パターン認識が可能になり自動でエラーを検出します。 5項目の品質チェックを絶え間なく実施し、検査場所やポイントオブケアのオペレーターに関係なく、すべての検体で質の高い結果が保証されます。

特徴

  • リアルタイム自動検出
    GEM PAKカートリッジの使用期限が切れるまで、絶え間なく実行される5項目の品質チェックにより、検体の分析前から分析中、分析後まで継続的に確認が行われます。 新しいイントラスペクト技術により、1件1件の検体の分析中に品質確認が実施されます。
  • 速やかな自動修正と文書化
    センサー、CO-OX、システムの安定性、または検体に問題があることが検出されると、エラーの原因に合わせて修正措置を開始します。リアルタイムですべての操作が記録されるため、マニュアルでの記録作業が不要となり、規制要件遵守のための労力を最小限に抑えることができます。

iQM2は、エラー検出にかかる時間を数時間から数分に短縮します*

iQM2

* (1) Westgard JO, et al.Validation of iQM active process control technology. Point of Care, The Journal of Near-Patient Testing and Technology. 2003:Vol. 2, No. 1.  (2) Toffaletti JG, et al.Validation of a quality assessment of blood gas and electrolyte testing. Clinica Chimica Acta. 2007:382:65–70.

関連製品


お問い合わせ


フォームに必要事項を入力し、当社まで直接お問い合わせください。

* 入力必須フィールド